ゆずやみかんを湯船に浮かべ快適なバスタイムを

寒い時期のお風呂は格別で、湯船に浸かると体の芯から温まり、1日の疲れをリフレッシュできます。
そんなバスタイムをより快適にしてくれるものに入浴剤がありますが、私はゆずやみかんなど、柑橘系の匂いが特に好きです。

日本の伝統的な季節区分に冬至がありますが、この日は江戸時代からゆず湯に入る習慣があります。
私にも小さい頃、祖父と一緒にゆずの浮いたお風呂に入った思い出があります。
生命力の強いゆずの木にあやかり、無病息災を願ってゆず湯に入ると風邪を引かないという言い伝えがあり、体を温め、美肌効果、リラックス効果、疲労回復効果が見込めます。

柑橘系果物とお風呂が好きな私にとって、ゆず湯はとても心安らぐ幸せな時間で、冬至以外では、みかんの皮を入れてみかん湯にしています。
みかんの香りが心地よく、長湯をして、のぼせてしまうほどです。
みかん湯は腰痛や神経痛にも良いとされるので、寒い季節に試してみてはいかがでしょうか。キレイモ 効果 回数