新しいデスクトップパソコンを自作したけど費用をかけすぎたかな

新しいデスクトップパソコンを自作したのだけど、いい感じに高性能かつ高スペックとなったので満足しておりますが、少しばかり費用をかけすぎたかなと思っています。グラフィックボードはGTX1080となっているため、ここの時点でかなり費用がかかっています。PCケースとかPC電源も新しくしたのでちょっとばかし予算を上回ってしまい若干想定外でしたが、ほしかったCPUとかメモリ、マザーボードも買えたので良しとしようかなと思っています。

ちなみにどのくらいの費用を使ったのかについては30万円前後となっている感じであります。最新のPCパーツとかを買い集めたので致し方ないというのは知っておりますが、グラフィックボードはワンランク下げても良かったかなと思っています。最新のグラフィックボードが手に入ったので文句はいえませんが、とにかくスペックと性能はかなり高いものとなっているので大事に使っていきたいと思っております。キレイモ パック料金

結婚したという実感・嬉しかったこと〜なぜそこ!?笑〜

晩婚化の波に乗って、私も34歳で結婚した。
…というのは、言い訳かもしれないが。。。(爆)

結婚したことを実感した瞬間というか、嬉しかったことというか、
そういうことは一般的には
「婚姻届を出したとき」
とか
「一緒に住み始めたとき」
とか
「旦那の姓で電話に出たとき」
とか
「(旦那の同僚に)いつも主人がお世話になっております。」
と言うときなどであろう。

私の場合、非常に変わった苗字になった。
結婚後、数日経ってからか、旦那が突然、印鑑を渡してきた。
「コレ、使って。」と。

苗字が珍しく、印鑑は作ってもらわないと
お店ではほぼ買えない(既存品はない)とのこと。
!!!
なぜか私はこの瞬間がとても嬉しかった。
「あぁ、これからは旧姓の印鑑ではなく、これを使っていくんだなぁ…」
といった実感だろうか。
自分でもなぜこの瞬間がインパクトが強かったのか、
よく分からないが、結婚生活数年経った今でも、
このエピソード(嬉しさ・喜び)を
旦那に伝えたりする。
この喜び、他人には分からないもんかなぁ〜…(汗)