お天気もいいので菜の花ウォーキングイベントに行ってきた。

今年の冬は寒かった。雪もたくさん降った。ずーとストーブとこたつのお守していた。
でも、ここ数日あったかい。お日様の光も柔らかく感じる。風もふわーと気持ちいい。あーやっと春が来たんだ。
土の中で冬眠していた虫みたいに外に出てみた。菜の花が咲き始めてる。あーやっと春が来たんだ。
もうのんびりはしていられない。動き出さないと。私の大好きな春は短いのだから。
まずはどうしよう何しよう?
あっそうだ!昨日の新聞のチラシに「菜の花ウォーキング大会開催」参加者募集ってのがあったな。うん!それ行こう!
海沿いの道を、菜の花を眺めながら歩くのね。うん 大丈夫 楽しそう。
当日申し込みOK。無料臨時列車で集合場所まで行くのね。うん 行ける。
当日、おにぎりとお茶と甘いもの少し持って、いざ出発。
臨時列車は超満員。こんなにたくさん参加するのね。500人はいるね。
開会式と注意事項を聞いてさー出発。今知ったんだけど ゴールは16�q先なのね。大丈夫かな?歩けるかな?
そんな不安を感じながらスタート。風が気持ちいい。海がキラキラ輝いてる。菜の花がいい香り。彼岸桜も咲いてる。猫が昼寝してる。
何もかもが春なんだ。私の大好きな春なんだ。周りの視線も気にならず、笑顔がこぼれる私です。そんな私はちょっと変な人だろうな〜。
5時間かかってゴール。海が見える公園のベンチに座っておにぎりタイム。美味しかったな〜。
わりかし早くゴールできたので帰りの列車は空いてる便に乗れた。心地よくコトコト揺れる振動と、多少の疲労感と、春が来たんだという幸福感で
ついうっかり寝ちゃってた。駅について気が付いた。口を開けて寝てたことに。恥ずかしー ご機嫌気分がサーと引いてった。
幸せだったのか不幸だったのかよくわからない1日になってしまった。   おしまい