近頃のアニメソングのテンポと歌詞にびっくりです。

1歳と4歳の娘達がプリキュアの歌を聞くといつも嬉しそうに踊りだします。あまりに可愛い姿なので是非母にも見せてあげようと思い、実家のテレビでプリキュアを見せてみました。母もその姿を喜んでみてくれたのですが、踊る孫の姿よりどうもプリキュアの歌の方がインパクト強かったようです。何やら凄いテンポが早くて、字幕読まないと何を言っているのかさっぱり分からない歌だったので、こんな難しい歌を子供が聞くことにびっくりしたようです。確かに、昔から英語が混ざるくらいはよくあることですが、途中、フランス語まで飛び込んできます。おまけに「デコる」ならまだしも「ギミッて」なんて言われたら字幕を読んでも意味不明です。適当にアイドルの歌を流すよりはそのアニメ独自のテーマソングがあるのって好きなんですけど、もう少し子供向けにすればいいのになぁとは思います。昔みたいにせめてエンディングはゆっくりメロディアスな曲にした方が終わり感があっていいですよね。ゆったりとした歌はCDを出しても売れないってことでしょうか。こんなことについていけなくなると歳をとったんだなぁと思ってしまいます。

育児をする上での大変さと心の葛藤について

最近は、毎日育児ストレスでイライラしてしまい子供に対してキツイ態度をとってしまいます。まだ2才なので、おしゃべりもできず意思疎通がうまくできない事に、お互い苛立ちが生まれてしまいました。男の子なので、毎日部屋の中を走り回っていますが、一日中私から離れようとしないので、困っています。男の子は、ママが大好きと言われていますが、それでも短時間くらいは一人で遊んでほしいというのが、正直な気持ちです。ご飯の支度や洗濯など、家事をしながら子供の相手をしなければならないので、なかなか作業が進まない状況です。しかも、目を離した隙に危ない所に登ったりしているので、目が離せません。今日も、一人で階段を上がって二階に行ってしまいました。手すりはありますが、滑って転ぶ事もある為、何かあってからでは遅いので、ヒヤヒヤする毎日です。育児は、思い通りにいかないものだと言われましたが、まさにその通りだと思います。母親になって、母親の偉大さを改めて感じました。